アンプティサッカー日本代表を応塩、塩を贈る

今冬はカタールでサッカーワールドカップが開催され、日本代表の活躍に期待が高まっていますが、もうひとつのサッカーワールドカップが本日からトルコで開催されます。

東京パラリンピックでは視覚障碍者の「ブラインドサッカー」が注目されましたが、アンプティサッカー(amputee soccer = 切断者サッカー)とは、主に上肢又は下肢の切断障がいを持った人々により行われるサッカーのことです。

言葉で聞いてもなかなかイメージができないと思いますが、写真(下)のようにクラッチと呼ばれる補助器具をつかって残された足を使ってプレーします。

アンプティサッカー

その日本代表メンバーに地元商店街(戸塚宿ほのぼの商和会)の仲間である遠藤選手が選出され、今回のワールドカップではキャプテンを務めています。商店街では豆の木薬局という薬局を経営されており、周りからは「豆ちゃん」と慕われる存在です。

昨年から豆ちゃんの日本代表選出に協力しようと地元の有志で定期的にサッカーの練習を行ない、サッカー経験のある塩Gも腹をゆすりながら参加しておりました(笑)。

クラッチを握った両手で全身を支えてプレーするため上半身や腕の筋肉も重要で、試しにクラッチを借りて片足でプレーしてみましたが、難しくてボールを扱うどころではありませんでした。プレー中の遠藤選手は超人とか忍者って感じで、そのキックの強さ、ドリブルの速さには驚愕します。

プレーも素晴らしいが、何より人としても素敵な豆ちゃんなので、地元でも多くの人が彼の活躍を応援しています。

トルコへ旅立つ前日に激励をかねて、チームへの差し入れとして御塩を届けました。プレー中の塩分補給に使っていただき、日本代表のエネルギーチャージに少しでもお役に立てたならうれしお!です。


本日は日本時間17時から、初戦のドイツ戦が行なわれます。WEBからのライブ配信もありますので、興味がある方は是非ご覧ください!!


ワールドカップトルコ大会2022 大会オフィシャルWEBサイト
https://waffworldcup2022.com/Home/Index


頑張れ!日本代表!!頑張れ、キャプテン豆!!

コメントを残す