熱中症対策は6月!!

こんにちは、塩Gです。

 

6月突入ですね。まだまだ朝夕は肌寒く感じることもありますが、徐々に蒸し暑さがましてきそうです。

 

この6月、最も熱中症リスクが高いタイミングです。

 

その理由は三つ

  • 体が暑さになれていない
  • 湿気がふえる
  • 対策準備が不十分

 

真夏の7月、8月になれば、炎暑対策としてクーラーを使ったり水分補給の心がけるようになりますが、6月はまだ心構えができていない状態で、突然気温が上がると熱中症発症のリスクが高まります。十分にきを付けていきましょう。

 

源気商會がおすすめしているのは、水と一緒に塩をとる、ハイブリッドな塩水補給です。

 

夏場には、マイソルトをポケットに!常に携帯しておくと熱中症予防対策になります。

 

ペットボトルの飲料を買う機会も増えると思いますが、そんな時はミネラルウォーターや麦茶を選んで、岩塩を3粒から5粒ほど溶かして飲むと疲れがスッキリととれますよ。

 

ついつい人口甘味料入りの飲料を摂りがちですが、これらに含まれるリン成分が腎臓の働きを阻害されることが指摘されていますので、人口甘味料入りの飲料はできるだけ避けましょう!!

 

では、では、いい夏を迎えましょうね!!

源気商會お勧めの携帯ソルトケースはこちら!!

https://genkishoukai.com/products/keitaicrystal3set?_pos=3&_sid=ad063b893&_ss=r