台風被害の報告とお願い

 

9月9日、関東地方を直撃した台風15号の影響により、千葉県にあるお塩の原料をストックしている倉庫の屋根が吹き飛ばされるという被害が発生いたしました。

10日に現地を確認にいきましたが、屋根の一部がめくれ、三角屋根の頂点部分がなくなり、ストックしていた原料の一部が浸水のため出荷できない状態となりました。また、商品を運搬するシャッターも破損してフォークリフトも使えず、重たいお塩を手積みしなければならず、それに停電と断水が加わって営業休止状態になっています。

 
なんとか今ある在庫で対応をしておりますが、商品の在庫と生産に問題が生じはじめています。

倉庫の修復については保険が適応される事になりそうですが、商品の補償や、吹き飛ばされた屋根による近隣住宅への被害には保険が適応されません。
 
被害をうけた倉庫は当店所有のものではありませんが、創業以来2人3脚でやってきた原料を確保してくれるビジネスパートーナーであり、こちらの会社がなくなってしまうと当店の商売も立ち行かなくなります。いまだ、停電と断水も続いており、被害をうけた会社の運営が非常に厳しい状態に陥っています。このため、「お見舞金」をこの会社にお渡ししたいと考えております。
 
(※被害を受けた会社の社名については伏せさせていただきます。)
 
少しお時間をいただくことにはなる場合もありますが、商品は必ずお手元にお届けをいたしますのでご注文をしていただけると大変助かります。
 
在庫薄のなか、お客様にご購入のお願いをする事自体は申し訳ない事であると、重々承知をしておりますが、思わぬピンチに見舞われており、恥を忍んでお願いをさせていただきます。
 
是非、商品をご購入いただき、このピンチを救ってください!!宜しくお願いいたします!!