塩と水でできるコロナ、花粉症、インフルエンザ対策 まとめ

 

コロナ騒動が様々な日常の変化をもらたしています。。多くはネガティブなことですが、少しでも次につながるポジティブな発見もしていきたいと考ています。

 

お元気ですか、源気商会の塩Gです。

 

薬に頼らず免疫力をあげる方法として当店では「クリスタル岩塩を使った塩水療法」を紹介していますが、塩水は飲むだけでなく、除菌や花粉症予防にも使える優れものなので、その方法を一挙にまとめてご紹介します。

 

★お塩と水を使った手当法

 

①クリスタル塩水の点眼液

クリスタル岩塩を溶かして塩水を作り、100円ショップで売っている点眼容器を使って点眼します。花粉症はもとより、疲れ目にもおすすめです。

 

②クリスタル塩水の鼻うがい・口うがい

クリスタル岩塩をぬるま湯に溶かして鼻うがいを行う方法。ぬるま湯であれば頭にツ~ンとくることもありません。

もちろん口うがいにも塩水は効果的です。

 

③万能塩スプレー

100円ショップに売っている小型スプレー容器にクリスタル塩水を入れて、気が付けば顔に喉に、また湿疹のあるところにひとふきするだけ。また除菌スプレー代りにもなります。

 

④クリスタル岩塩ミルタイプをのどアメとして使う

クリスタル岩塩のミルタイプをのどがかゆい時、いがらっぽい時に塩アメのようになめます。就寝時にこれをなめながら寝ると不思議す次の朝には喉がスッキリ。咳が緩和したり、口内炎対策にもなります。

 

⑤塩風呂、バスソルト

塩をいれたお風呂にユックリ使って、デトックス、体温をあげるだけなく、交感神経をゆるめて安眠にいざないます。快適な睡眠で免疫力をあげましょう。

 

⑥お腹を快調にする塩レモン果汁水

消化不良やおなかの調子が悪い時は免疫力がおちます。天然水にクリスタル岩塩、100%レモン果汁を溶かして飲めばおなかスッキリ!!お通じ快調。

 

まとめ、世の中ではコロナ恐いという集団心理が高まって冷静な判断ができなくなうような雰囲気がありますが、まずは日ごろの食生活できちんとお塩を摂り、お水をとり、それにプラスしてこまめな水分塩分補給、塩を使った免疫対策などをすることで、大騒ぎの外に自分の存在や意識を確保することができます。

 

実はここが塩と水を使う最大のメリットです。病院や薬屋に駆け込む必要もなくなれば、心にも余裕がでてきます。

 

「塩と水」があれば大丈夫!!あとは気持ち、笑いです。

「笑う」ことも大事!!笑いは免疫力を高めます。

 

できるだけポジティブなことを見つけて、笑っていきましょう!!