戸塚区商店街連合会のミュージックビデオ完成!!

 

わがホームタウンは横浜の戸塚。時に戸塚は横浜ではないと揶揄されたりすることもあるのだが、暮らしやすく庶民的な良い町だ。

 

結婚を機に何の縁もないこの地に住み始めたのは2000年なので、かれこれ20年の歳月が過ぎた。最初の10年ちょっとは都内への勤務をしていたので、言ってみれば寝に帰るだけの場所であったのだが、自営業をはじめて徐々に地元でのつながりが生まれ、なぜだか実店舗もないのに戸塚駅前の小さな商店会の会員に加えていただき、2年間会長職を拝命した。

 

商店会会長をしたことによって、「この町を次世代に誇れる町にしていこう!」という有志メンバーと知り合う機会があり、その交流が自分の事業のひとつのカンフル剤になっている感覚がある。商売的に何か得をしたという話はあまりないのだが、お互いに刺激を受けあうなかで、あいつが頑張っているなら、俺もがんばらにゃ~。という部分がすごく良い面にでている気がしている。いわゆる無形の財産というやつだろうか。

 

それは商売仲間というのともちょっと違くて、損得抜きの同志という感じが良い。

 

そんな同志の中でも一目を置いているHammerさんが、戸塚区商店街連合会のミュージッククリップを作ってくれた。Hammerさんは戸塚でダンス教室を運営しながら、若いアーティストのプロデュースや街のイベントの企画運営をしてくれている。自身もミュージシャンでその交友関係には一流どころもいて、戸塚のエンタメ若大将みたいな人だ。(戸塚出身のアーティストは横浜銀蝿、クレイジーケンバンドなど多士済々)

 

たまにHammerさんと飲むのだが、表舞台を維持するための資金繰りや人材確保などにはシビアの面もあり、同じ経営者として「なかなかしんどいよな~」という話をしてきた。

 

このミュージッククリップには様々な戸塚の良き人達が関わっていて、その方たちへの感謝とリスペクトは最大限!!なのだが、一番のリスクをとってこの作品をまとめたのがHammerさん。

 

この動画をみて、その苦労を垣間見てきただけに、「やったね!Hammer!」とこちらもガッツポーズをして、何回も再生しながらうまい祝杯をあげさせていただいた。

 

今、コロナ災禍で戸塚の商店会はかなり深刻な打撃を受けており、倒産を心配する声も聞こえてきている。今は感染阻止が第一なので、戸塚に遊びに来てくださいとは言えないのだが、どうか、少しでも力を貸していただきたいと切実に思ってる。

 

それは非常に簡単に、この動画を再生していただきシェアしていただくこと!!

https://youtu.be/70E2hb3fR80

 

 

Hammerのダンススタジオはコチラ→https://www.unistarsinc.com/