お取引先に恵まれている理由について

うちは小規模店ではあるけれども、お取引先についてはずいぶんと恵まれているのではないかと常々思っている。

創業以来、煮え湯を飲まされたような経験をしたこともあるが、概ねが気持ち良いお取引を継続的にさせていただいている。

その理由は、うちが「無添加で安心できる、高品質な商品のみを扱う」というポリシーを掲げ、高品質なクリスタル岩塩を主力においている事によって、それに「共感」をいただいた方とのみお取引をしているからだ、と思っている。

新規にお取引をさせていただく場合、売上の予測も大事だが、その前に「共感」をもってお取引先とこの先長くおつきあいができるのか、という点を、いつも第1に考えている。共感を軸にはじまったお付き合いは、新たなご縁も結んでくれる。「類が友を呼んでくれる」状況が図らずもでき、しっかりとした経営方針や高品質の商品をもったお取引先とのご縁が雪だるま式に膨らんでくるのだ。

また、不思議な事ではあるのだが、「ボランティア」や「勉強会」といった営業目的ではない場での出会いが、あとあと欠かせないお取引先となる場合もあり、人としての功徳を積むことがやはり運を呼び寄せるという面もあるのかな、と考えている。

また、自分は、この人面白い!!と思った場合には、その方の商売の大小に関わらずに、積極果敢にアプローチしてきたという点も大きいかもしれない。門前払いされるケースあるが、不思議とそこにたどり着つく確率は高いほうだと思う。その際にはFacebookに助けられることが多かった。

恋愛や結婚と同じく、商売のお取引も「相思相愛」が理想で、そのためにはまずは自分を磨き、おつきあいをさせていただく確率をあげること、おつあいが始まれば、相手が幸せになるために必要な事を考え、提供していくことだ。

恋愛との違いは、おつきあいのお相手は複数でも良い!!事くらいであろうか。

はい、御後が宜しいようで・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

現在企画中の「買い物カゴ」