有難い日々

昨日、無事に新しい商品倉庫へ商品を運び入れました。

拳法空手道の昇段試験、商品引越し準備と忙しいここ2週間でしたが、ちょっと一息ついた感じです。落ち着くには少し時間がかかりますが、早く安定軌道に乗せたいところです。

 

 

商品の引っ越しには春休みで暇を持て余す長男が力を貸してくれました。

気がつけば15歳。あと3年もすれば自立して家を出ることもあろうかと思うと、こういったイベントはかけがえのない思い出になりそうです。

旧倉庫での引越し準備

 

昨日の東京は気持ちのよい青空が広がり、チラホラと桜の開花も確認できましたね。

引っ越しが終わった帰り道に都内の公園で一休み。土曜日の長閑なひと時を満喫する人達に囲まれて幸せな気分になりました。

 

木場公園の売店 都会のオアシス

 

 

ニュースに目を転じると、ベルギーにテロがあり世界に憎しみの輪が広がっているようにも感じますが、平和について、世界の不均衡について、何が自分たちにできるかをよくよく考える必要があるかとも思います。

なんでもない1日こそ有り難く。当たり前のことではないのだと最近よく感じます。

 

 

明日から4月1日の金曜日までパキスタンへ行ってきます。

今、イスラム教徒の国にはどんな風が吹いているのでしょうか?

またご紹介させていただきます。