俺はサラダか?

足の怪我がなかなか良くなりません。一昨日、議長の大任を果たして気がゆるみ、立食の懇親会で格好つけて立って飲んだのが良くなかったのかもしれません。一歩後退という感じです。

肉離れの患部は無理させない、動かさないが鉄則です。

日にち薬でなんとかなるだろう、と高をくくっていましたが、友人から教わったオリーブオイルを患部に塗る方法を試してみます。

使うのは「オルチョ・サンニータ」。これを患部に塗って、そのあとクリスタル岩塩をすりこんでいます。

「俺はサラダか?」というような、方法ですが、果たしてどうなることやら、また続報はお伝えいたします。

ちなみに生のオリーブオイル(非加熱)には鎮痛効果があるという研究結果があるそうです。ただし、これは飲むこと前提です。ヨーロッパでは風邪をひいた子供にはオリーブオイルをコップ半分飲ませるという、伝統的な治療法もあるようなので、今度、風邪をひきかけたら試してみましょう。

オリーブオイルとクリスタル岩塩の相性は抜群で、食べても美味しいものですが、痛みにも効くのであれば、これはやはり人に送られた宝なのでしょう。