九州あわ水(炭酸水)とお塩のコラボ

飲料類は運ぶのも重く、最近ではネットを利用される方も多いのではないでしょうか。当店は、お塩専門店ですが、炭酸水をラインナップしています。

昨年より取扱いをはじめ、九州のくじゅう連山の地下水を原料に生産された炭酸水を、九州から直接発送しています。昨夏は多くのご注文をいただき、売り上げアップに貢献してくれました。

 

お塩のラインナップを柱としながら、「お塩とお水」を一緒にとることを推進していきたい当店にとって、生産地からそのまま発送していただけるシステムは非常に助かっています。

 

この炭酸水はそのまま飲んでも美味しく、レモン果汁(こちらも有機JAS認定のレモン果汁が入荷しました)とお塩、ハチミツをいれると自家製のレモンスカッシュができあがります。

お塩を少しいれると切れ味がまして、美味しくなるので試してみてください。

塩おやじの子供自体は、ファンタ、セブンアップ、コーラ、チェリオ、などの懐かしい炭酸飲料があり、その味にしびれたことを思い出します。

 

親戚の集まりや、外食時、特別な時に飲めるものでしたが、いつからかコーラの大瓶が家庭内の冷蔵庫に当たり前にある時代に移っていったような気がします。

 

これがアカンものだったと気づくのには時間がかかりましたが、調べると最近の炭酸飲料に含まれる人工甘味料には、殺虫剤と同じような組成を原料としているものもあり、含まれるカフェインには中毒性があります。若年層の脳の発達にとって良い物では決してないでしょう。

これらの飲料の常用は避けるべきですが、学校や病院の自動販売機でも売られており、驚くことがあります。

 

まずは自分自身がビールの常用をなんとかしなくては、説得力がありませんが、今年の夏は休肝日を設けて、九州あわ水で夕飯を愉しみます。気をつけなくていけないのは、そこから焼酎の炭酸割りに移らないことですね。

 

ちなみに、アルコールを割る炭酸水しても好評です。父の日にドーンと九州あわ水を送ったら、焼酎好きのお父さんにとても喜ばれたというお客様もいらっしゃいました。

もうすぐ、父の日、血圧を気にされるお父上には当店のクリスタル岩塩を、焼酎好きのお父上には九州あわ水を、プレゼント候補としてご検討ください。