ブログ、お久しぶりでございます

お久しぶりのブログ投稿です。

去年の今頃は頑張って毎日書いていたのに、いつの間にか空白期間ができてしまいました。

その間、忙しくしているのは覚えているのですが、何をしたのか・・・

いろいろなところに首を突っ込み、新しい商品を販売し、それはそれで意味はあったのだと思うのですが、

今いちど、地に足をつけて、「お塩の専門店」としての型(かた)を形成していかなくては!と思いなおしているところです。

 

昨年より、クリスタル岩塩を使った加工品として、グルテンフリーのカレールーや、無添加のお塩と水と小麦だけが原料というド・シンプルなパンを扱わせていただけるようになったことは、確実な前進ではあると思います。

半面、お塩の作業場の移転などもあり、落ち着きなく、あちこちをいたずらに飛び回っていた印象があります。

まだ、確固たる型ができていないのでしょうね。

 

そんな落ち着きない動きの中、何故か、横浜市戸塚駅のすぐ近くの学習塾スペースを利用して行う「コワーキング事業」に関わる事になり、

今、そこに常駐して仕事をしています。

 

今までは完全に自宅での作業でしたから、「出勤」する感覚は新鮮で、なかなかオシャレで快適なスペースで作業をさせていただいております。

こちらも、あっちこっちに首をつっこんだ副産物だとは思いますが、今年下半期は、ここを根城にじっくりと源気商会の体制を練り直そうと思います。

もう、あまり、あちこちには行かず、興味ある方にはコチラに来ていただきたいと考えております。

接待については手厚くさせていただくので、是非、遊びにきてください。

 

その塾は、株式会社 えいごや が運営しているもので、昼間のあいた時間を有効利用して、コワーキングも行うことで、全年齢学習ができる場所にしていく構想があります。

 

私も今では、受験生たちと机を並べながら、仕事をしているという不思議な環境なのですが、彼らの頑張りや集中力を隣に感じながらの仕事は、こちらも頑張らなくては!という気持ちになり、なかなか良いものです。

 

7月1日には、えいごや(塾)の中に含まれるコワーキング事業として、「シードハウス戸塚」がオープンし、今後どのような展開になるのか、期待と不安が半々という状態です。

 

ここまで、自らの感覚を頼りにやってきて、今回の件も「やらない後悔」をしないために一歩を踏み出したチャレンジになります。

 

コワーキング事業の管理とネットショップ運営を両立するため、ネットショップについては無駄な部分は極力省いて、効率的な運営ができるよう、商品や発送方法の見直しをしています。ある意味、今までうまくいっていた部分を削る部分もありますが、それ以上にこの壁を抜けることで新たな境地を開いていけたらと思っています。