独りネットショップ経営者の憂鬱と解消法

塩おやじは個人事業主です。ネットのページ更新も、日々の受発注も、原料の調達も一人でやっておりますので、毎日が、あちらを立てればこちらが立たずで、毎日、できなかった事を数えるとあれもしなくちゃ、これもしなくちゃ、という強迫観念にかられて、夜中に目が覚めるなんてこともよくあります。

ネットショップの経営者の仲間と飲む時などは、よくそんなアルある話で盛り上がって、我だけではないのだという安心感を得たりします。

サラリーマンを経て、個人事業主になったため、いつも一人で仕事をするという環境になれるまでにずいぶん苦労をしました。というか、今もしています。

同じ業種の仲間を見つけて、たまにはストレス発散に飲みに行くということもやりましたが、盛り上がった夜があけるとまた、また独りであり、寂しさが募るなんていう感覚もあります。

たまにカフェや図書館にノートパソコンをもって仕事をすると思った以上に集中したり、仕事がはかどったりするので、この効果をもう少し積極的かつ恒常的に得られないかと考えて、近所で仕事のできる場所を探したのが今年の4月の事でした。

ネットで検索をすると近所の湘南台に、「えいごや」さんという変わった名前の塾が、昼間そのスペースを貸し出していることを知り、早速利用してみることにしました。

テントのような空間が妙に落ち着くというか、集中できるというか。隣では、受験生たちが勉強しているのですが、これもまた刺激になって、仕事がはかどります。

「こりゃあ、いい。」

あとは、ちょっとしたブレイクに他の利用者さんと情報交換できるのもいい!

フリーランスや個人事業主で、私みたいにちょっと一人で仕事するのが苦手。という人はこういう場所を利用する事をお勧めしたいです。

で、何故かひょんな事から、このえいごやさんの戸塚校にコワーキングスペースを作るのに、誘われて、今、そこの管理人みたいな事をしています。

いやーーー。いいですよ。この環境。

なんだか、できるフリーランサーになったかのような”錯覚”を感じています。