「感謝の1日」(台風被害復旧の現状報告)

 

台風15号の被害をうけた原料倉庫についてメールマガジンでご報告をさせていただいたところ、一昨日と昨日は沢山のご注文と応塩メッセージをいただきました。

本当にありがとうございます。

 

また、多くのお電話やメールもいただきましたが、昨日は対応ができず申し訳ありませんでした。順次、お一人お一人にご連絡をさせていただきます。

 

昨日は、支援物資をもって、千葉八街市にある倉庫へ行きました。八街は信号がつき、幸いにも停電は解消されていました。

 

ブルーシートが千葉では手に入りづらいということでブルーシートを横浜で購入し、抜けてしまった壁の一部をブルーシートで応急処置をし、雨風の侵入を防ぐことができました。

 

風圧によって内側に入り込み、動かすことができなかったシャッターもビジネスパートーナーと2人で力をあわせ、フォークリフトとバールを使って元の位置に戻すことができ、なんとか稼働できる状態になりました。これは業者に頼まないとダメかと思っていたので、2人で力をあわせて元に戻した時には、本当に「やったぞ!」とうれしい気持ちになりました。ビジネスパートーナーとは、2012年に私がこの仕事を始めて以来、信頼関係を築いてきましたが、さらにその絆が深まったことを感じた瞬間です。

 

今回の台風の被害は痛手ではありましたが、それ以上のポジティブなものをいただいた気がしています。

 

それは、改めて、商売にとって何が大切なのか、自分が何に注力すべきなのかを再認識させていただいたことです。

 

それは「感謝と信頼」。

偉そうで恐縮なのですが、本当にそう感じています。

 

皆様の温かい気持ちに応えるよう、信頼にたるお店であるよう益々日々を精進していこうと、深く心に刻みました。人さえへこたれなければ、モノはあとから何とでもなる!という勇気をいただきました。

 

千葉、また神奈川の一部では、まだ停電が解消されていない地域も多く、今朝のニュースでは全面復旧には2週間以上の時間が必要であると報道されています。

これは本当に大変な事だと思います。政府や自治体にはもっと被災地を支援してもらいたいと強く感じています。

 

当店ができる事はわずかですが、痛みを共有し、できることがあれば僅かでも今本当に困っているところに支援をしていければとも感じています。

 

今日は気温も落ち着き、静かな土曜日です。

 

あいにくと言ってはなんですが、3連休でお塩の作業所もお休みに入ってしまったため、連休明けからの商品発送となり、かなり多くのご注文をいただいたこともあって少し発送にはお時間をいただくことになりますが、頑張って発送をさせていただきます。

 

商品到着までしばらくお待ちください。

 

皆様に改めて、感謝を申し上げます!!

 

「有り難うございます!!」