塩Gのブログ

  • 源気商會の支え合いプロジェクトについて

    昨年コロナ禍が始まった際、地域貢献として始めたのがストップコロナ応塩Tシャツのチャリティー販売でした。   Tシャツ販売の利益を寄付させていただいたご縁で、代表塩Gは戸塚のフードバンク(フードバンク浜ッ子南)とつながり、モギチャンも地元厚木でのフードバンク・ボランティアとしての活動を始動させま...
  • 「低血圧の人は朝弱い」は本当か?適塩のススメ

    低血圧でも朝スッキリと目覚める人もいれば、高血圧だけど朝なかなか起きられない人もいるので、低血圧=朝弱いと一概に片付けることはできませんが、低血圧によって日中の活動量が減ってよく眠れない、そのために朝が弱いというサイクルを招く一因にはなると思います。   高血圧に比べて低血圧は見過ごされがちな...
  • 岩塩の使い方

    「塩」はその成り立ちによって、大きく2種類にわけることができます。「海塩(かいえん)と岩塩(がんえん)」です。   海塩の変わり種として、内陸性の塩分濃度の高い湖でとれる「湖塩(こえん)」がありますが、今回は湖塩は海塩に含めて説明をさせていただきますね。   「海塩(かいえん)」は太陽光や人工...
  • 「食塩(精製塩)と塩の違いとは?」

    古来から戦前にかけて、日本では海岸での製塩が行われてきましたが、高温多湿で雨量も多いために、天日で海水を蒸発させてつくる天日塩はほとんどなく、塩田に海水をまいて作った濃い塩水(かん水)を釜で煮詰める釜焚きの塩が主流でした。その生産量は十分とはいえず、山間部では常に塩不足に悩まされ、製塩業を握る...
  • 新陳代謝の悪い状態を「塩と水」でリセットする方法

    新陳代謝が悪く、むくみや冷え性の問題を抱える人が増えているのはなぜでしょうか? 悪い新陳代謝を「塩と水」を使ってリセットする方法を詳しく紹介していきます。 新陳代謝を良くするためには「食生活」「運動習慣」が大切ですが、そこに「塩と水」をうまく組み合わせることで、より効果的な改善が期待されます。...
  • 旧友「新盛清一展」を拝見

    先週末の土曜日に上野の櫻木画廊で開催されている「新盛清一展」を拝見してきました。   新盛氏とは10代に東京の美術予備校(すいどーばた)で知り合って以来の友人です。   二人とも志望した芸大に受かることなく、当時、国立にあった創形美術学校で学びました。   私は美術学校卒業後は就職して今の経歴...
  • クリスタルソルト特別展示

    オーガニックなコスメ、雑貨、食品を取り扱うライフスタイルショップ「Bipple by Cosmekichen(ビープルバイコスメキッチン)」の展示会・BIOPLE FESでクリスタルソルトを特別展示していただきました。 様々なオーガニック商品が展示され、招待者は業界関係者、芸能人、モデル...
  • ストップ!コロナちゃりT

    4月のコロナ感染拡大時期に地元商店会を応塩するために販売を始めたTシャツの収益金が少しまとまりましたので、こちらを地元のフードバンクに寄付をさせていただきました。ご購入いただきました方々、本当にありがとうございました。   フードバンクとは、余剰食材を出さない事を目的に、現在困窮されているご家...
  • お酒と塩水のお話

    ここ1週間でぐっと秋らしく、気温も下がってきましたね。いかがお過ごしでしょうか。   お酒好きにとっても、夏はビール・チューハイから、秋は日本酒熱燗・焼酎お湯割りに趣向が変化する季節でもあります。秋の味覚と日本酒の...
  • 江の島まで歩いて、考えて

    仕事が一区切りしたので、気分転換に朝出発して自宅から江の島まで歩いてきました。曇り空でしたが秋の風景を楽しみながら川沿いを3時間ほどユックリと歩きました。 秋の虫が鳴く音、実る稲、ようやく暑かった夏も終わりのようです。 ...
  • 「どっこい!」と商店会の中心で叫ぶ夜

    昨日は地元戸塚の商店会(戸塚宿ほのぼの商和会)の定例会&懇親会に参加してきました。 戸塚宿ほのぼの商和会の会長として2年務めさせていただきましたが、今年5月から新会長(スピリット・山崎氏)のもと新体制で、コロナ状況下でいろいろと大変な商店会をなんとか活気づけようと活動をしています。 ...
  • 当店ワーキングスペースのご紹介

    普段の働き場所は自宅事務所が主ですが、4月から海老名駅前にあるコワーキングスペースに登録し、定期的に利用させていただいています。 こちらは株式会社リコーが運営するRICOH Future Houseの中にある「ROLE」というコワーキングスペースです。快適な環境の中、気持ちよく仕事をするこ...