市販食用塩データブック 2019年版

公益財団法人塩事業センターが編集し、成山堂書店より出版された「市販食用塩データブック 2019年版」に源気商会のクリスタル岩塩が掲載されました。



昨年、塩事業センターよりサンプル提出のご依頼があり協力させていただきました。

塩の成分分析、製造方法についての解説部のほか、日本国内で流通する食用塩208商品の成分分析、結晶写真が紹介されています。

専門書のため、価格は6000円と少々お高いものですが、料理の専門家からお塩に興味ある方にはおススメです。データブック的なものなので、もうすこしわかりやすくお塩の解説をしている書籍としては、当店でも扱わせていただいている青山志穂さん著書の「日本と世界の塩の図鑑」が入門編としては良いと思います。こちらもロングセラーで15000部を突破したそうです。



お塩に興味をもっていただける方が増えることはとてもいいことだと思います。塩Gも微力ながら、少しづつクリスタル岩塩以外のお塩についてもご紹介ができれば良いなと思っています。