睡眠薬がわりのお塩

これから寝苦しい季節がやってくるので、睡眠不足に悩む人も増えるのではないでしょうか。また、ストレスや悩みで夜眠れないという事も・・・。

塩おやじも売り上げや店舗運営の行く末を考えて、眠れない夜があります。

そんな時は塩をなめ、少しお水を飲んで落ち着くようにしています。塩をなめると不思議と安心して眠りにつくことができます。

よくギャング映画などで、コカインを歯茎に塗るシーンがありますが、細かい塩ならばあんな風にお塩を歯茎にこすりつけることもあります。口の中が甘くなり、スッキリした感じになりますし、翌朝には小さい口内炎などは消えていることがあります。

夜眠れないということは、何かのバランスが崩れている印でしょうし、実際ミネラルバランスが崩れると睡眠の妨げになるそうです。

夜眠れない時は熱いミルクを飲むといいなどと聞きますが、多分これはカルシウムが働くということでしょう。ミルクはお腹をこわす場合もあるので、塩おやじおすすめは「各種ミネラルを含んだ天然塩をなめながら寝る」ことです。良い塩であれば、口の中は塩っぱくなるより甘くスッキリした感じになります。ちょっと塩を舐めすぎたらお水を飲んでください。そのお水もきっと甘く感じるはずです。

ハーブと併用するのもいいと思います。

あとは、寝る時にアレコレ考えたってしょうがない。という諦めでしょうか。そうは言いつつアレコレ考えてしまうのが人の性なんですが・・・

本日、横浜をしっとりと梅雨らしい雨模様。もう一寝入りしたいような感じですが、塩洗顔して塩うがいして目を覚まし、本日もお仕事がんばりやす!!