日本と世界の塩の図鑑

所属する日本ソルトコーディネーター協会の理事長である青山志穂さんが著した「日本と世界の塩の図鑑」(あさ出版)が11月1日より全国書店で販売開始されました。

青山さんは日本、世界の塩に精通し、塩の世界の奥深さを伝えるメッセンジャーであり実践家です。

私も青山さんの存在を知り、直接指導を受けることで塩に関する考え方、知識を広げることができています。

今回の塩図鑑は、今までの青山さんの仕事の集大成的なものであり、塩のスタンダードな教科書として末永く使われるであろう、情報量が満載の良書です。

ロングセラー書籍として重版がかかることを期待しています。

塩に興味がある方は食、スピリット、健康、様々な観点から多いのですが、なかなかスタンダードとなる価値が共有できずに議論がかみあわない場合もあります。そんな問題点を身をもって体験したからこそ書けるバランスのとれたお塩の教科書だと一読して感じました。

源気商会もこの書籍の編集に微力ながら協力をさせていただき、パキスタンで撮影した写真も使っていただき、とても光栄でした。

当店が扱うクリスタル岩塩についても紙面の大きな割合を使っていただき、ご紹介いただきました。感謝に堪えません。青山さん、ありがとうございます。

私もこの塩の教科書に学びながら、源気商会を「こだわりの塩専門店」の名に負けない、ラインナップを充実させていこうと考えています。

本当に世界には様々な塩があり、それぞれの個性があります。

そして、塩とうまくつきあうことこそ、健康長寿への一番のヒントがかくされているような気がしてなりません。

減塩一辺倒ではなく、この書でもふれされているように「適塩(てきえん)」という考え方、ワードが広く浸透することを願っています。

源気商会でも青山さんには及びませんが、トルコ人の社会学者が著した「命の源 塩と水」の翻訳本を近々、出版いたします。

塩の専門店として、塩に関する書籍もこれからラインナップしていきます。

もちろん、この塩の図鑑も近日入荷予定!!塩に興味ある方はぜひご購入を、お塩とともに検討していただけると嬉しいです。