味噌とお塩で免疫力UP

世界的なコロナのパンデミックで東京オリンピックのいよいよ延期が決定した。
イベント、集会・宴会の自粛と経済悪化は避けられない状況が続いているが、オリンピック延期がこれに拍車をかけそうだ。ロックダウン(都市封鎖)や外出禁止令の可能性も否定できず、不安は高まるばかり。

当店はネットショップで実店舗ほどの悪影響は今のところうけてはいないが、仕入れ、原料輸入のストップの可能性もあり心配の種はつきない。

実生活では、不都合を感じることはほとんどなく、逆に無用のおつきあいをお断りする口実もできて、静かでシンプルなライフスタイルを愉しむ毎日だ。必要があればZOOMやメッセンジャーを使ってのビデオ会議もできる。会いたい人が誰なのか吟味することで一期一会の質も高まっている気がする。

先日、ビデオ会議したネットショップ関係者からはレトルト食品の売上があがっているという情報も入っていて、これからロックダウンともなれば、また買い占め狂騒がはじまるのかもしれない。

うちはとりあえず、飲料水とお米の確保と備蓄だけはしている。なにか不測の事態があっても塩と水と米があれば、なんとか命をつなぐことはできるからだ。

塩と水と米。神前に捧げる供物が究極のサバイバル食料なんだと。いうことを改めて発見する。

経済活動の悪化とは逆に、皮肉なことではあるが、人間社会の活動低下によって大気汚染の放出ガスが減り、自然界にとってはむしろ好影響を与えているらしい。

この騒動が収まり、早く通常の生活に戻ることへの願いは強いが、これを経て、例えば無駄な通勤や消費活動を減らして、自然界にとってもよりストレスのないライフスタイルが広がれば良いな、とも考えられる事案だ。

ここからは当店からの提案になるのだが、便利なレトルト食品の多くには化学調味料や甘味料、保存剤が入っていて一時的な非常食として用いることに異論はないのだが、これを常用することは免疫力の低下、体調悪化の一因となる可能性が高い。

こんな時こそ、日本人が培ってきた発酵食品である「味噌」を積極的にとっていただきたい。免疫力強化の一番の砦は腸内にあるからだ。

自分はデスクワークしながら、クリスタル岩塩を溶かした塩水をチビチビ飲み、味噌汁とごはんを基本とするシンプルな食事、晩には自家製味噌を舐めながらホットウィスキーでのアルコール消毒を欠かしていない。

参考になれば・・。(ならないかな~笑)

当店販売の クリスタル味噌 はこちらから