有機レモンぽん酢

疲れた体が欲してる♡レモンのすっぱさが効く~!

夏はさっぱりした酢の物などが無性に食べたくなりますね。そんな時に便利なのが「ポン酢」。ポン酢は、柚子やカボスなどの柑橘系の果汁に酢、醤油を加え味を調えたものですが、市販のほとんどの商品には保存性を高めるために添加物や化学調味料が使用されています。この「ポン酢」実は家庭で簡単に作れます。化学調味料は使わずに、かつおと昆布で旨味を出しましょう。柑橘果汁には、スッキリとした酸味の「レモン果汁」がベストチョイス!冷蔵保存で1週間程度は保ちます。夏だね~~~
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

有機レモンぽん酢

【材料】
有機レモン果汁 50cc
しょうゆ 100cc
酢 50cc
みりん 小さじ2
だし昆布 3㎝角に切ったもの 2枚
かつお節 ひとつかみ(5g)

【作り方】
1.保存ビンに昆布と鰹節を入れ、有機レモン果汁としょうゆを入れます。
2.酢とみりんも加え、冷蔵庫で一晩置きましょう。
2.ザルで濾せば完成です。無添加ですが、冷蔵保存で1週間程度は保ちます。少量ずつ作って、早めに使い切ってくださいね。

【おまけ】
ご飯のお供~レモンおかか昆布
ポン酢を濾した後に残った昆布とかつお節は、レモンの酸っぱさが沁みて「梅おかか」みたいな味わいに。捨てるのもったいない!!!細かく刻んでご飯のお供にしましょう。ネバネバ昆布とレモンの酸味で、ご飯がすすむ~。おにぎりの具にしても美味しいですよ。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



夏はスタミナつけなくちゃいけない。でも、脂っこいものは胃袋が受けつけない。
そんな時にオススメしたいのが冷しゃぶ。豚肉とたっぷりのお野菜を自家製ポン酢でさっぱりといただきます。豚肉のビタミンB1は効率よくエネルギーを作り出し、心身を活性化させます。レモンの爽やかな酸味が食欲をそそります。レモンのクエン酸には疲労回復はもちろんのこと、ミネラルの吸収を高めてくれる効果も!お野菜もたっぷり摂って、夏バテにもコロナにも負けないカラダ作り、今からスタート!


スッキリ爽やか、レモンぽん酢の冷しゃぶ

【作り方】
豚ばら肉はしゃぶしゃぶ用の薄切りを用意してください。熱湯にくぐらせ素早く氷水で冷やしたら、ペーパーなどで水気を切っておきましょう。
もやしをさっと茹でたもの、キュウリの薄切りなどのお野菜と一緒に、レモンぽん酢をたっぷりかけて召し上がってください。